製材工場

image069

新工場で外材に対抗できる体制の確立

全工場で年間生産10万m3体制へ。

スピーディな生産加工

  • 高い生産性
  • 幅広い応用力
  • セットアップ時間の大幅短縮
  • 用途幅の広い柔軟性
  • 小割り品質の高さ
  • 小割りによる横ハギ部材の生産性
  • 効率性の高さ
  • コンピュータによる最新技術の導入
  • 厳しい環境下にも耐えうる耐久力
  • 極めて簡単な操作性
  • オペレーターの安全を重要視した機械設計
  • 完全自動ライン化対応